2015年10月29日

スポーツの中にあるアート

こんにちは!
宝塚トラック&フィールドクラブの前田です!(^-^)v


最近・・・


ラグビーW杯で日本を指揮した、エディー・ジョーンズさんの本を何度も何度も読み返しています。


購入したのはW杯の前で、ラグビーの知識は全くありませんでしたが、あるスポーツ番組でエディーさんを特集していて・・・


コーチングのスタイル等も面白かったですが、何よりも...




目の“輝き”“力強さ”
に惹かれて興味を持ちました。



そしてこの本はたまたま見つけて、一番始めの章が「コーチングとはアートである」という言葉に共感して購入しました(^-^)


日本ではスポーツ=体育が当たり前ですが、僕自身は体育という響きに教育的な雰囲気を感じがします。


でもスポーツは自分がやりたい楽しい事をする事なので、体育というよりも、趣味や息抜きに近いアート・芸術の方が近いと思います。


まぁ、
教室なので教育的な事も大切ですが、あくまで主体的に楽しいと思えるように。


アートとして言えば、良い作品を作りたいです(^-^)

★ホームページはコチラ!!
(宝塚 かけっこ・陸上教室) http://ttfc.jp/
posted by 宝塚T&F at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーチの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166709740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック