2015年10月14日

もし赤鬼がお父さんだったら。

こんにちは!
宝塚トラック&フィールドクラブの前田です(^-^)v


今日はとあるカフェで読書中ですが・・・


隣のおじいちゃん二人の会話がうるさい!(>_<)
・・・ボリュームがね!


聞きたくないけど、無理矢理耳の穴の中に入ってきて響いてきます(^-^;


桃太郎はいたのか

安保法案

キリスト教について

etc・・・


などなどテーマがすごい勢いでポンポンと駆け抜けています。




桃太郎で思い出しましたが...


Facebookででしょうか?


小さい鬼の絵と共に
「お父さんが桃太郎に殺されました。」


というセリフのついたイラストを観た事があります。


「あっ、確かにそうか...」
と感じた事を思いだしました。


立場を変えてモノを見ると、世界は全然違う。
子どもの鬼からすると、いきなりお父さんの前に現れた桃太郎はとんでも無い悪者(>_<)


「物事を客観視する」
「物事を俯瞰でみる」


大人になればなるほど、この事がとても大切なんだと気づかされます。


主観的にならず、柔らかい頭と五感を使って生きていきたいですね(^-^)v




あっ、
おじいちゃんが帰っていきました。
帰る間際にこんな話をしていました。


「やっぱりな、周りに迷惑をかけて生きたらアカンでぇぇぇー!!!(けっこう大声)」


うん。
おじいちゃん。
・・・アカンで。^^;

★ホームページはコチラ!!
(宝塚 かけっこ・陸上教室) http://ttfc.jp/
posted by 宝塚T&F at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーチの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165707900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック